【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/09/24 05:10

神鏡の台座には物語があるし、サイズもいくつかあるので取り替えればいいと思う。

季節ごとでもいいだろうし、今年はコレで行くと決めてもいいだろう。

置き場所を変えればちょうどいいサイズものを選べばいい。

コロコロ取り替えることが多い神具なんですよ、神鏡はね。

神鏡

使わないときにはしまっておけばいいかと思う。

また何かのときに使うかもしれないし。

それでも次のときには新しいものを使う場合には古いものは焼納へ持っていくのもいいだろう。


神鏡は様々な見立てがあるようですけど、基本、太陽です。

そのため台座は自然を描写している。

物語があるというのはそのためなんです。


陽が昇る光景を神鏡にしてある。

ただ、見立てがいろいろあるようですから、その見立てでいきましょう。

鏡の部分は1.5寸、2寸、2.5寸まではニッケル、そして3寸からクロームになります。



神鏡
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000129/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2020/09/24 05:11

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月