【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/03/11 05:10

神棚の祭り方はいろいろな形があって一概には言えないところがあります。

ただ、棚板で祭る場合にはかなりダイナミックに構成できることは確かかな。

箱型の神棚はどうしても内部に神具を入れることになりやすい。

最近では棚板の上に箱宮を置いて祭ることもあるから、これもなんとも言えないようになってきた。

ガラス箱宮神殿

そのまま壁に掛けられるので棚板不要なんですけどね。

左右に神具などを配置したいときには、大きめの棚板の上でもいいでしょう。

それと箱型だとホコリ除けにもなるかな。


神前幕はほとんどの場合、一番小さなものでいいと思う。

それでも大きい場合には左右を折り曲げたり、カットしたりする。

神前幕の取り付け位置は欄間下の内側(内部側)。


しめ縄をしたいなんて場合にはお宮の屋根の下がおすすめ。

ポジションとしてそこがとても収まりが良い。

小さい神棚ですけど祭り方でとても見栄え良く祭れますよ。



ガラス箱宮神殿
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000117/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2020/03/11 05:11

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月