【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/04 05:20

背板が木製ではないものもあるようですが、こちらはオールウッドの神棚になります。

神棚は似たような形のものがあるけど作っている事業所ごとそれぞれ違いますね。

一社では足りない、三社では多すぎる・・・間をとって二社。

主に縁起を担ぐ神様を祭っておくことが多いです、大黒様と恵比寿様。

尾州檜で作る二社の神棚

恵比寿大黒が目立ちますが、組み合わせはいろいろ。

ただ、二社神殿にひとつだけ収めているのは少ないかな。

三社神殿で一社が余っていることはよくあります。


やはり二社の神棚を利用する場合にはきっちり収めておくことが多いはず。

それと大黒や恵比寿などは物体になっていることもある。

紙札ではないこともあるので奥行きのある神棚が必要になります。


一般的に神棚は紙札用として作りますが、内部の奥行きは3cm、4cmぐらい。

大黒宮など七福神がらみのものの場合にはもう少し奥行きをとってある。

御神体などをそのまま入れられるようにね。



尾州檜で作る二社の神棚
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000120/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2019/10/04 05:21

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月