【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/01/11 05:50

普段は出さないで正月には使うだけってこともある三宝。

その向きについては、、、あれ?どっちが前だっけ? ということがおこる。

画像のように繋ぎがあるほうを手前に向けるのが基本です。

くりがたって言うんですけどね、その繋ぎ目。

木曽檜で作る三宝 折敷 遠山三宝

正直、こういう作法に近いことが生活の中には多過ぎますね。

到るところで作法、作法、作法、、、、経験者じゃないとなかなか知らないことも多い。

しかも所変われば品変わるで、こっちの地域はこうするけどあっちの地域ではこうする、、、みたなもんもある。


ただ、三宝についてはこの繋ぎ目が手前というのが大方の正解。

榊を逆に向けたりはしない、これも仏壇では稀に言われる、華は先祖側に・・・とか。

熨斗一枚つけるだけなのに、、、、何通りあるんだ? とかね。


もうわけがわからないことがあるのが作法流儀というものだと割り切ってみようか。

三宝など普段使わないときしまっておくと思います。

紙に包んでおくと色が変わりづらいから保管のときにはそうするといいよ。



木曽檜で作る三宝 折敷 遠山三宝
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000133/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2019/01/11 05:51

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月