【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/07/02 05:10

物っていうのは良し悪しがあってそれ故価格に差もある。

どの程度の商品で手を打つのかは作る側、仕入れる側、買う側などによっていろいろです。

消えてなくなるようなもにではないから、一度手にしたら長い期間使うはず。

せっかくだから良い神具を使った方がいいのではないでしょうかね。

金幣芯と神鏡

金幣芯と神鏡という組み合わせは知れば知るほど置きたくなる。

言い方を変えると、知らないと全く興味がわかない。

興味は経験で左右されてくるから、大人向け言えば大人向けの商品かもしれません。


流行品ではないから飛びつくようなものでもないし、知識と経験ですね。

金幣芯とは何か、神鏡とは何か、、なんてもうわかっているよとなれば置いてあるわけです。

だから、必需品となりますね。


神鏡と金幣芯は前後にして祭っておくことが多いです。

場所はいろいろ、その神棚や祭壇に合わせたように祭るもの。

一組の人もいれば、二組、三組の人もいる。



神具セット 神具一式セット 金幣芯中型と上彫神鏡1.5寸 木彫り雲【上品】
https://item.rakuten.co.jp/omakase/shingu_kinpeikagami_set007/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2016/07/02 05:11

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月