【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/02/20 05:30

神鏡と金幣芯を一緒に祀っておくことはよくあります。

そのとき神棚の扉前か階段前が多いですね。

商品ページでは金幣芯の大きさを変え、神鏡の種類を変えて紹介をしています。

一度はやってみたかった事ができると思います、すべて日本製神具で揃えてあります。

神棚の前に金幣芯と神鏡を祀る

画像では扉の前、三社の中央に配置していますが、決まりはないです。

ただ、ここの場合には神鏡を手前に、後ろ側に金幣芯を置く。

神鏡だけを扉の前に置いたときには、階段前に少し大きめの金幣芯をおくこともあります。


中央が多いと思いますが、バランス的なことを考慮しているわけです。

祭り方もいろいろなので、複数の金幣芯や神鏡を横並べにすることもありますね。

何か想いがあるようでしたら、自分流のやり方でもいいわけです。


この神鏡と金幣芯を前後に置くときには、神鏡より大きな金幣芯を使います。

そのため商品ページには「不適合」という場所があります。

わかりやすく紹介をしています。



神棚の前に金幣芯と神鏡を祀る
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000606/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2016/02/20 05:31

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月