【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/06/17 05:50

どうも感じとして10畳間の和室が年々減ってきているようにも思います。

というか、元々少ない間取りであることは確かですね。

日本家屋では4.5畳間、6畳間、そして広いところで8畳間ってところです。

今回の店長ブログは一番大きな本間10畳のござを紹介してみたと思います。

本間10畳のい草上敷き

本間の部屋は関東にはまずありません、注文住宅ぐらいでしょうかね、あったとしても。

東京の人が本間10畳の部屋に入ると、6畳間が二つ繋がったぐらいの感覚に陥りますよ。

お~なんだこの部屋は・・・広いぞぉ~と思うはず。


本間は一般には関西に多い部屋の大きさ。

東京の部屋は狭いと感じるのは、感じるのではなくて実際に小さい間取りだから。

6畳間と言ってもいろいろな間取りがあります。


旧家の住宅とまでいかなくても、古い木造建築の住宅では本間が目立つ。

これって作る側の要望なのか、大工がわかっているからなのか定かではありませんが、黙っていると間取りについてはどうなるかわかりませんね。

おまかせ工房の上敷きは全て新しく織りますので、縁の種類などは自由に選んでいただけますよ。



本間10畳のい草上敷き
https://item.rakuten.co.jp/omakase/tatami3-1240-10-honma/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2015/06/17 05:51

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月