【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/05/19 05:00

神棚の扉にすだれでも掛けておこうかとお考え方向けの御簾。

小さなものですが、しっかりと作っています。

別寸サイズでも作れますが、既存の寸法のものより少し割高になります。(要見積)

では、どういうときに必要になるのか・・・ちょっとその辺を掘り下げて書いてみたいと思います。

神棚向け扉のすだれ

神棚の扉を開けている・・・多くの場合は閉めておく。

これが習慣として根付いている場合には、どちらでもいいんですけど、開けておくと御札が見える。

まぁ、それも気にしなければ問題なし。


でも、御札って丸見えにしませんよね、、、、これも人によって違う。

どういうわけだが、統一していないのが個人レベルの祭り方みたいです。


たまに、神社へ行っても扉が開いている、という方がいますが、それじゃありません、その奥の奥にある扉なので、普通の人はみることがない。

扉が開けてあって見える部分は拝殿とかじゃありませんかね。

開けっ放しで祀るのであれば、あってもいいかなと思います。



神棚向け扉のすだれ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/misu5566/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2015/05/19 05:01

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月