【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/12/11 05:30

神棚を設置するとき高さの制約があることがしばしば起こります。

和室では戸袋に祭ったり天袋を改良したりして、はめ込むように祭ることもありますね。

棚板でももっと上に持ち上げておきたい、下に来ないようにしたい、ということもある。

高さを低めしてある明治三社のご紹介です、意匠登録をしているデザイン。

神棚 明治三社(金具)(大)

小さな神棚になると一社になりやすい、というか小さいから一社ということなんですけど、三社は欲しかったということがあります。

三社指定で高さ低め、そして、まともな神棚というか、しっかりした素材で作った神棚を探している。

こんな要望があれば、通し屋根で低めに作った今回の神棚はいかがでしょうか。


比率としては、実際に神殿に近いものがって横広です。

正倉院のような比率と言えばわかりやすいかもしれません、神殿は平屋建てなので幅が広くなる傾向があります。

お札入れ部分の大きさは変わらず。


住宅事情も様々で神棚を祭る場所もこれまた様々。

低すぎて頭が当たってしまうなんて場所もあるようですが、棚板の軸を切ったりして対応できることもある。

良い素材を使ってますよ、これは。



神棚 明治三社(金具)(大)
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0509/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/12/11 05:31

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月