【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/10/03 05:20

最近、お守りを身につける子供が見受けられないように思いますが、一昔前はかなりいました。

ランドセルに付けたり、手提げバッグにつけていたりして、見えるようにぶる下げていた。

そして鈴をつけて、歩いてくるとわかる。

どうしてお守りに鈴をつけないでいるのか・・・・・鈴はつけましょう。

お守り入れに向いている小宮神殿

お守りをアクセサリーととらえてしまうと、引っ張ったり、投げられたりすることもある。

子供のうちは、そこに込められた意味や背景などを考えません。

鈴をつけると取られて投げられたりもするかもしれない、でも鈴は付ける。


子供が自分からお守りを付けることはしませんので、親が渡します、親心ってやつです。

鈴が付いている付いていないっていうのは、たぶん、親の認識不足からくることでしょう。

鈴は呼び鈴、、、ここ大事ってときに神様を呼ぶための鈴なので、鈴はあってもいいかと思いますよ。


持たせておくと忘れてくる、無くしてくるってことが心配なら、自宅に置いておけばいい。

机の引き出しの中に入れっぱなしにするより、子供部屋にでも小さな神棚をポンとおいてその中に入れておく。

そのときには方位だ方角だなんて気にしなくていいんです。



お守り入れに向いている小宮神殿
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0057/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/10/03 05:21

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月