【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/09/18 05:10

今回の店長ブログは少し変わったものを紹介してみます。

禊の場所に置いておくことがある紙受け。

地鎮祭ではお馴染みの商品ですが、わかりやすく言うなら「ちり紙入れ」。

これがあるとないとでは、まったく印象が違うので神式の場合には必需品になります。

紙受け

家庭での参拝でも、和紙を使う人達が若干いますが、その和紙を捨てるゴミ箱のようなもの。

手を拭う、口を拭く・・・そのあと家庭用ゴミ箱では式典になりません。

使い終わった後の和紙を懐に入れることもしない。


神宮などでも禊の場所に置くことが多いんですが、手洗い場じゃないです、あそこ。

意味を知らないと手洗い場、水飲み場と勘違いされると思いますが、禊(みそぎ)をするところ。

そもそも禊っていう言葉が初耳だという世代もいたかな?若年層には多いかもしれない。


ゴミ箱のようなものなら何を入れてもいいのか?というつまらない疑問は払拭してもいい年頃ならば、目的はわかりやすいわけです。

日本式ゴミ箱、和式ゴミ箱とでもいいましょうか、祭壇横においてあったりもします。

紙受けって言葉でもわかりますが、紙以外は普通は捨てませんし、捨てるようなものはないはずです。



【神具】特上 紙受け 【地鎮祭】
https://item.rakuten.co.jp/omakase/5280/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/09/18 05:11

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月