【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/09/14 05:10

どこまでシンプルにできるのか、どこまで削げ落とすことができるのか、ということを突き詰めてみた形が、今回紹介するお札入れです。

神棚 お札立て(細隙仕様)(神棚)[御札立て・御札入れ]【上品】外寸 高さ32cm 幅14cm 奥6.5cm。

細隙(さいげき)というのはスリット状のことです。

おまかせ工房では異色な商品ですが、伝統工芸士の人に作ってもらっている神棚。

シンプルさを極めた究極のお札入れ

ヘタにシンプルさを求めてしまうと、何もいらないって話や単なる板、木だけということになるわけです。

おまかせ工房は神棚の専門店ですので、そんなヘタは打ちません。

いろいろお札入れを作ってきて見てきて、意見を言って、作りなおしてを繰り返してスリット状のお札入れになった。


入れるものは神札だから札入れってどうあるべきか・・・そこが単なるデザイン重視のお札入れとはちょっと違う見方で作る部分。

神棚でもないわけでして、神棚というか社ですね、社ではない。

そして、素材の吟味、質感をどうやって出すか・・・などなどかなり考えました。


木材も磨いて磨いて磨き抜くと木材の質感の向こう側までいきます。

これ木材なの?と不思議がる人もいますが、伝統工芸士の技、並の職人を超えています。

正面からは見えて、左右からは見えないようなコンセプトにしたかったので、スリット状にもなった。


詳しくは商品ページで解説をしてあります。



シンプルさを極めた究極のお札入れ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana_ofuda/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/09/14 05:11

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月