【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/06/18 05:10

苅初の儀
 主に設計者ですね、盛砂のところに忌鎌を使って三回草を刈る真似をします。
穿初の儀
 鍬入の儀とも言いますが、主に建主ですね、盛砂のところに忌鍬で三回土を掘る真似をします。
 そして主に施工業者ですね、盛砂のあるところに忌鋤で三回土をならす真似をします。
鎮物埋納
 主に斎主ですね、鎮物を埋めます。

これがよく見かける地鎮祭の一コマですが、これだけでも設計者・建て主・施工業者・斎主と登場人物がいます。
苅初(かりそめ)、忌鎌(いみかま)、穿初(うがちぞめ)、忌鍬(いみくわ)、忌鋤(いみすき)、鎮物(しずめもの)と読みます。

 しずめもの(鎮物)

地鎮祭を省いてコストを押さえるというところもあるようですが、どんなもんでしょうか。

ここは日本、長く続いた歴史の中の100年弱程度の人生です。

鎮め物に至っては古墳時代からあったので、やっておいた方がいいと思うのですが・・・・。


鎮め物を入れ忘れたってことはよくある話でして、忘れていたのであれば後から埋めればいいんです。

斎主を呼んで埋めてもらうのが最良ですが、個人でも埋めておくことが可能な神事。

既に家が建っているので空いているところに埋めておきましょう。


個人で地鎮祭を一貫して執り行う人はいません。

鍬鎌鋤は業者側で用意しておくものです。

鎮め物は個人で用意、業者が用意、斎主が用意と誰が用意してもかまいません。

ただ、箱に名前を書くのはご自身か斎主になります。



しずめもの(鎮物)
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000391/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/06/18 05:11

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月