【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/04/26 06:30

おまかせ工房では用途の違う御簾をいくつか販売していますが、今回は神棚の扉につける御簾のご紹介。

扉の内側に釘で留めるのが一般的、そのために大きさを三種類用意しています。

神棚の扉って普段は開けないと思いますが、何かの時に掛けておく場合にはいいでしょう。

取り付け方は至って簡単だと思いますので、お持ちの神棚の扉寸法を計ってから選んでみてください。

神棚の扉につけるすだれ

小さな神棚にはよく付ける方が多くて、購入時に頻繁に依頼をされています。

まぁ取り付けておいてってことなんですけどね。

横幅で判断していきますので、下の部分は空いていても一向にかまわないものです。


三社の神棚であれば事前に三枚つけてしまうこともありますが、神札が一枚だけの場合には増えてから取り付けても大丈夫。

なにも全部付けておく必要はありません、中に入っている社だけでOK。

後々面倒だなぁと感じるなら全部取り付けておくのも方法です。


今回は神棚の扉御簾のご紹介でしたが、棚板の幕板の付ける御簾、箱宮の中に付ける御簾、神道祭壇で使う御簾、神前御簾というぐらいに用途が違います。

用途が違う場合にはそれに併せて作り方も違う。

少しモダンになると思います、お洒落感覚ですね。



神棚の扉につけるすだれ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000523/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/04/26 06:31

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月