【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/03/25 06:20

箱宮の外箱とでも言いましょうか、お宮を設置する前の入れ物です。

神棚なのに神棚がないのか?と聞かれたことがありますが、これ使い方があります。

ということで今回の店長ブログは箱宮ケースのご紹介。

いくつか形の違うものがあります。

神棚入れ

神棚というと、扉があって屋根があって階段があって御札を入れる場所がある。

まぁこれが一般的だと思います。

小さな神棚であればそれを覆う箱が必要とする人もいます、それから御札が大きすぎる場合の人・・・これ困る。


大きな御札、しかも木札などとなるとしまうにしまえない、外に出しておけばホコリを被って話にならない。

でも入れ物がないから木札立てに入れておく場合が目立ちますね。

木札ならそのまま箱に入れて祭っておけば、箱宮神殿になりますのでこのような神殿ケースがあります。


箱宮タイプにして空間を広くとりたい人もおすすめでして、お供えや神殿調度品を充実させたい人も箱のみを好みます。

おまかせ工房では壁掛け用に吊金具をサービスで取り付けていますので、置く人、壁掛けする人に人気あり。

シンプルですがシンプルすぎて御簾か神前幕をする人が多いです。



神棚入れ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0043/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/03/25 06:21

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月