【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/01/28 06:00

団地間という間取りは日本にはありません。

参考程度に紹介している団地間ですが、団地間ってよく使いますね。

それぞれの棟ごと、地域ごと違うのも特徴です。

全国に団地が多く建てられたに普及した間取りですが、これがいろいろな寸法がありまして・・・・・。

い草上敷の販売

県営住宅と市営住宅とでは間取寸法が違うというのは知っていると思います。

さらに建てられた時期によっても違う。

もっと言うなら同じ市営住宅でもあっちとこっちではサイズが違う。


どうしてこうなってしまったのかは私は知りませんが、一般に狭く作られています。

六畳間ですよと言っても面積だけ考えると本間四畳半ぐらいのことは当たり前にしてある。

普通に作ればいいものを、決める人達の何かが働いたんでしょうかね。

だから団地にお住まいの人達は敷物で既成品を買ってきても大きい場合が頻繁に起こります。


ホムセンで江戸間六畳って書いてあるからそれを買ってきたけど、デケーんだよ、、、、ということはしばしば聞きます。

ござでも絨毯でも折り曲げて使っているようですが、やっぱり寸法通りの方が良いのではないでしょうか。

団地間・・・・既成品ではこの寸法はありません。


い草上敷の販売
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000102/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/01/28 06:01

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月