【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/01/17 06:00

今の時代、祟りがどうしたこうしたと言えば、ばかじゃないのか目を覚ませ、と言われるかもしれません。

何かわからないことがあればネット検索全盛の時代です、人の知識も身近に増えていく。

ただ、世の中には理屈じゃない道理でもない、なんだか変なことが身の回りで起こる、しかも立て続けに起こることがある。

厄除けなどが有名ですが、自分の足元には土地の神様がいるっていうのが言い伝え、、、みたいもんです。

鎮物

未だかつて誰も目にしたことがない神様という存在。

ここ日本では大昔から土地信仰が根付いているので、どうしても地の神様とは縁が近いというか、まぁそんな感じ。

地域に一箇所はあろう氏神神社がその土地の神様のおうち。


その自分の土地の神様にはどうやって挨拶をするのかと言えば、これは昔から貢物を捧げるというのが方法。

貢物・・・贈答ですね、日本は贈答文化です。

古墳の中にも鎮め物があるそうなので、その歴史たるや半端な長さじゃありません。


土地の神様に貢物をし、その貢物のことを「鎮め物」と言います。

地鎮祭ではお馴染みなものですが、見たこと無い人も大勢いると思う。

入れ忘れたのであれば、後から土地に埋めればOKです。



鎮物
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000391/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2014/01/17 06:01

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月