【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/05/16 11:42

季節も変わりしばらくすると雨季がきて台風というお馴染みの日本の季節。

今回の店長ブログは思考を変えて梱包材を花壇や植木の塩害対策に使ってしまおうという内容です。

塩害専用商品よりはるかに安く、自由自在の大きさに変化して、台風が過ぎ去った後には捨てる。

また来たらサクサク作業して簡易ビニールハウスの出来上がり、、、というわけです。

塩害対策

針金や鉄の杭でも四方に設置してその周りをぐるぐる巻いていくだけでビニールハウスが作れます。

一周だと弱いと思うので三周・四周巻けばいいでしょう。

尖った金属だと穴が開くので尖った部分にセロテープを巻いておけば穴は開きません。


ホームセンターに行けばもっと立派な簡易ビニールハウスが売っているのかもしれませんが、大きさを合わせたものを買うのは大変です。

まして、別途工事をしてさらに立派なビニールハウスなど農家でなければできません。

家庭なら費用を掛けずにその場しのぎでもいいから簡単に作ってしってもいいのかもしれませんね。


1本が300メートル巻なので家庭の花壇や園芸ぐらいなら十二分の量。

家庭菜園でもいいのではないでしょうか。


台風後に植木が枯れるなんて話はあちこちで聞くので、枯れる前に塩雨を防ぎましょう。

土の交換をしなくて済みます。


物の見方をちょこっと変えるといろいろな用途が広がります。


塩害対策にも使える荷崩れ防止シート
https://item.rakuten.co.jp/omakase/682631/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2013/05/16 11:43

コメント 0件

ページ上部へ

おまかせ工房 神棚 上敷 簾<wbr /> 専門店

カレンダー

2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

過去の日記

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月