おまかせ工房 神棚専門店 座敷簾・上敷き・神具一式・神道用品を販売中 Made in Japan          
omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory omakase-factory
ボーダー
上敷きの特注製作も可能です
おまかせ工房

神棚・神具一式・い草上敷きござ・お座敷すだれの専門店。おまかせ工房

神棚・神具一式

神棚・神具一式

【高品質な神棚・神具一式】

神棚、方位、祀り方、お札の入れ方などについてまとめておいたファイルがございます。
ページでご覧になる場合にはコチラ(HTML)
ファイルはコチラ(PDF-File)

神棚の祭り方

■神棚の位置  明るく、家族全員親しみ易い所、拝礼のしやすい場所で南向きに置くのが良いとされています。また神棚を仏壇と同じ部屋に置く場合は向かい合わせにしないのがルールです。
■神棚の方向  部屋の北側に安置し南方に向けるか西側 に安置して東方にむけるのがよいとされています。
■神棚を購入するときのポイント  ここが気になるところだと思います。同じ形なのに値段がさまざまあり、初めての方にはわかりずらい面があるかと思います。神棚は一般に檜(ひのき)や檜葉(ひば)材の白木製のものが多く、特に柾(まさ)目の物が最上とされています。つまり木のどの部分で製作していくかが価格の差でもあります。また、むやみに大きいものは必要ありませんし、豪華である必要もありません
■しめ縄  神聖な場所を区別する意味のしるしです。本の太い方 を向かって右にします。
■お神札  三社宮の場合中央が最上位、次が向かって右、その次が左です。従って大神宮様が中央、氏神様が向かって右、その他の神様を左に奉安いたします。一社宮の場合は一番前が大神宮様その後に氏神様、その後にその他の神様を奉安いたします。

■神棚を取り替える時期  神棚を取り替える時期もいろいろあり地方では毎年神棚を新しくする場合もあります。一般的には5年〜10年が多いようです。古くなった神棚は、お近くの神社でお札同様焼納していただけます。汚れてきたら取り替えたほうが良いと思います。神棚は先祖代々受け継ぐというものではありません。
■神拝の作法  お供えの前に手と口を清め、お願いごとをした後、二度お辞儀、そして二度柏手(かしわで)を打ち最後に深くお辞儀をします。これが「二拝、二拍手、一拝 [にはい、にはくしゅ、いっぱい]」と言われるものです。
■お供え物  毎日ご洗米又は御飯、お水、塩をお供えし、一日、十五日にはお酒や榊木、山海の産物をお供えします。
■大掃除  一般にお正月を迎える前に神棚を大掃除し、神社から頂いた新しい御神礼を納めます。しめ縄や神幕・御簾(みす)も、新しいものと交換し、まゆ玉などをきれいに飾り付けます。一年に一回ぐらいは大掃除をしましょう。案外汚れているものですよ。
■扉について普段は閉めています。一般家庭では大掃除や御札の入れ替えの時ぐらいしか開けることはありません。


神道・御霊舎

神道・御霊舎

【本格的な外宮・祭壇宮】

ここでは外祭用品を主に紹介しています。一般家庭でもまれに使われたりしますが、用途としては本格的に祀ることを主にした場合です。外宮などはサイズも大きく、また銅屋根なので室外で使用することを目的としております。法人用途や自治体などで多く利用されて、また個人宅の場合には庭に備え付けて祀ります。
※外宮・神道につきまして納品は全国可能ですが、製品の性質上、運送会社では無理な場合がほとんどですので、別途、輸送費をいただく場合もございます。ご理解ください。

祭壇宮(御霊舎)と御霊(霊璽)について

神道では人の御霊(みたま)は祖先の神様から出て、祖先の神様の所に帰るのだと言われています。
そこで亡くなった人の御霊は祖先の神様の所に帰り私たちを守ってくださるのです。
それ故に霊璽に御霊を留めて、先祖代々の神様と一緒に祖霊舎の中に祀るのです。
その御霊を霊璽に移すまつりが、通夜祭の前に行われる遷霊祭であります。
霊璽は仏教の位牌にあたるもので、白木の木主が一般的で、その他鏡や霊代幣串など用いられることもあります。
木主にも角形、扁平形、片木形などがあります。
表面には「○何某命之霊」、裏に「年月日帰幽享年何歳」と墨書します。
葬儀から五十日祭までは、霊璽に特別に飾られお祀りしますが、五十日の忌明けが終わると御先祖の霊と一緒に祖霊にお祀りします。
祭壇宮(祖霊舎)は御霊家(みたまや)と呼ばれ、金具類はできるだけ省き簡素な造りにしますが、仏式の仏壇に当たるもので、その中に祖先の霊璽を祀ります。

祖霊舎は神棚より少し下げて、別に設けるようにします。
常に家人が礼拝しやすい場所を選びます。
祖霊舎に霊璽を祀る時、父母、祖父母、曽祖父母と並べて祀ります。
祖霊舎が小さい場合など、片木形の霊璽に書きかえ管の中に納めて祀り(仏式ではくり出し位牌という)、年祭の都度前にとり出すようにします。
神道の御霊祭は、死後十日ごとに行われ、十日祭、二十日祭、三十日祭、四十日祭、五十日祭とお祀りします。
一般的には五十日祭で忌明けとします。
次いで百日祭が行われます。
年祭は、一年祭、二年祭、三年祭、十年祭と続き、以下五年目ごとか、十年目ごとに行われ、五十年祭に至ります。
年祭には神職に祭詞を奏上してもらい、御霊を慰めると共に、より高い祖神になって頂くよう祈ります。

※語句の説明
れいじ【霊璽】1 天子の印章。御璽(ぎょじ)。2 神や死者の霊の代わりとして祭るもの。御霊代(みたましろ)。ごりょう【御霊】1 霊魂をいう尊敬語。みたま。2 貴人や功績のあった人を祭る社。3 「御霊会(え)」の略。それい【祖霊】先祖の霊。


上敷き・ポリプロピレン敷物

上敷き・ポロプロピレン敷物

【上質な天然藺草を用いて作る上敷上敷茣蓙(オーダーメイド製作も可能です)】

い草上敷について詳しくまとめた藺草大図鑑・・・ご覧下さい
ファイルはコチラ(PDF-File)

上敷きの必要性について

上敷の必要性について
1.畳替えの周期を大幅に減らせる。
2.両面使えて経済的。
3..天然い草の効用が得られる。
4.一方に向かう縁のデザインのため、部屋が広く感じる。
5.素足での感覚が畳だけの時よりも好感触になる。
6.畳の上に敷くものとしては、上敷以上の最適な組み合わせは存在しない。

畳サイズ一覧表(単位:cm)

団地間
江戸間
58間
36間
本間
半畳
85 x 85
87 x 87
88 x 88
91 x 91
95.5 x 95.5
1畳
85 x 170
87 x 174
88 x 176
91 x 182
95.5 x 191
2畳
170 x 170
174 x 174
176 x 176
182 x 182
191 x 191
3畳
170 x 255
174 x 261
176 x 264
182 x 273
191 x 286
4畳
170 x 340
174 x 352
176 x 352
182 x 364
191 x 382
4.5畳
255 x 255
261 x 261
264 x 264
273 x 273
286 x 286
6畳
255 x 340
261 x 352
264 x 352
273 x 364
286 x 382
8畳
340 x 340
352 x 352
352 x 352
364 x 364
382 x 382
10畳
340 x 425
352 x 440
352 x 440
364 x 455
382 x 477


炭すだれ・炭マット

炭すだれ・炭マット

【炭とポリオレフィン系複合樹脂を組み合わせて作った炭製品】

この製品は脱臭・消臭・防カビ・遠赤外線と炭の効果を取り入れた画期的な商品です。
透明の原料の中に炭を練りこみこれら効果を部屋の中に取り入れられないかという発想から生まれました。 遠赤外線効果、整流電波、結構促進、マイナスイオン、脱臭・消臭、抗菌性があります。

炭の棒を横に並べたようなすだれ

炭ブラインドは炭の棒を横に並べたようなイメージが一番わかり易いと思います。日中ならば外から見えないのも特徴的。
遮光率82%・UVカット率83%です。
炭が原料ですが手につくことは100%ありません。
とてもモダンなブラインドに仕上がっています。

炭マット・・・介護施設、養護施設、病院などで利用してもらっている業務用マット。
床が濡れていると滑りやすくなって転倒の危険があるので、素材にEVAフィルムを採用しています。滑りづらくする特殊なフィルム。
床が冷たい、カカトが痛いなどの場合にはさらにクッション性がありますので有効です。
この製品にも炭を使っています。


お座敷すだれ

お座敷すだれ

【伝統的な御殿すだれ・お座敷すだれ 希望の寸法で製作可能】

座敷すだれ(御簾)について詳しくまとめた座敷簾(御簾)総覧・・・ご覧下さい
ファイルはコチラ(PDF-File)

座敷すだれは日本の伝統工芸品

日本家屋・料亭・割烹・お寺・神杜・仏閣・式場などで一度は目にした方々も多いはずです。
基本的には幅88cmx長さ172cmが規格寸法になります。
細かい規格外寸法での製作内容なども商品ページにてしっかりと紹介しておりますので、ご自分でも簡単に見積もることが可能となっています。

お座敷すだれ特注代金の目安(幅88cmx長さ172cmを基準にした場合の掛け率表)
幅\長さ(下がり)
30cm
50cm
90cm
120cm
135cm
172cm
(基準)
180cm
190cm
200cm
210cm
44cm以下
50%
50%
60%
65%
70%
70%
77%
85%
95%
100%
65cm以下
60%
65%
80%
90%
90%
95%
105%
115%
125%
135%
88cm(基準)
60%
70%
80%
90%
95%
100%
110%
120%
130%
140%
95cm以下
80%
90%
100%
110%
115%
120%
130%
145%
155%
165%
115cm以下
130%
140%
150%
160%
165%
170%
180%
195%
205%
215%
(備考) 上記表は幅88cmx長さ172cmを基準にした場合の掛け率表ですので、各お座敷すだれの製品価格に乗じていただければ算出することが可能となっております。
幅、高さ共に未満表示です。この表以外の寸法の場合には別途お問い合わせ願います。
中ズリ用(長さ30cm)のカギなしは50%となります。素材により製作できない寸法もございます。特注の場合には必ずお問い合わせください。
参考例) 長さ(丈)を172cmの既成のままで幅だけ変えた場合
幅cm x 長さcm
No.1
No.2
No.3
No.4
No.5
No.6
No.7
No.8
No.9
No.10
44cm x 172cm
製作不可
製作不可
製作不可
それぞれの価格の70%
製作不可
製作不可
65cm x 172cm
製作不可
製作不可
製作不可
それぞれの価格の95%
95cm x 172cm
製作不可
製作不可
製作不可
それぞれの価格の120%


梱包材・段ボール

梱包材・段ボール

【引越、移転で使いやすい梱包資材】

梱包資材(オークション・フリーマーケット・商品出荷・引越など商品や家財の梱包でお困りの方へ)

土曜日出荷ができる梱包材:翌日到着

15時までの注文であれば当日出荷しています。

■梱包用ダンボール箱・・・もともとは陶器などを守るために使っていますので、少し厚めのダンボールを使っていますから丈夫。
■梱包用ポリエチレンフィルム・・・ポリエチレンフィルムをコーティングしていますので、耐久性にすぐれており、穴が開きにくい特徴があります。また、そのため防水性も富んでおり、生鮮食料品・食肉加工品・水産加工物などの梱包には最適。
■梱包用透明ラップ・・・荷崩れ防止・雨露付着防止・梱包の最後の仕上げにと用途がさまざまに使える透明のラップです。幅50センチ長さ300メートルありますので十分使っていくことができるはずです。
■梱包用衝撃緩衝材・・・箱詰めする場合などに隙間に入れておくと衝撃を和らげ物の破損を防ぎます。一袋づつ小袋に入っていますので、取り扱いが非常に楽です。
■梱包用透明テープ・・・透明で目立たないように梱包ができるテープです。
■梱包用エアーキャップ・・・エアークッション・エアパッキン・エアーキャップ・エアバックなどと呼ばれている空気の入った衝撃緩衝材。

Contribute toWorld Health Organization    Participating in thewikipedia   jinjahoncho神社本庁    Powered bysun
JAPAN 会社概要 | 当サイトについて | プライバシーポリシー | 問い合わせ | Google+ | BROGSPOT | Facebook | Youtube | Copyright © Omakase-Factory Inc. All Rights Reserved.